anicca(アニッチャ)についてはこちら

実践ヨーガセラピー12h基礎講座

私たちの健康は単に身体の機能の問題だけでなく、食事、運動、人間関係、遺伝、社会的背景、経済的背景、ものの見方、感情、行動…など多くの要素が複雑に影響しあいながら成り立っています。ヨーガセラピーではこうした全体性の視座に立ちセルフケアを進めていきます。

ヨーガセラピーは「ご自身で気づき、本来の力を引き出す」ための種です。この自分で気づき、本来の力を引き出す方法は、従来の健康法やセラピー、病気を治す方法とは随分異なるかもしれません。しかし健康であっても、病んでいても私たちは自分自身の健やかさを自分で育んでいくことはできるのです。

この基礎講座では気づきの力や本来持っている様々な能力を、毎日の生活の中で調和のとれたものにしていくことを目的としています。心と身体のより良い状態をご自身で作り出していけるように、一生涯セルフケアの能力を豊かに保ち続けるために、この基礎講座が一助となる事を願っております。

 

どんな方に効果的?

私たちの心と身体は切っても切れない関係です。健康な人でも疲れが抜けなかったり、イライラしたり、肩などを始め筋肉がこったりしています。心理的な問題だと思っていても身体からのアプローチが有効であったり、身体的な問題だと思っていても心からのアプローチが有効な場合があります。

・朝起きても疲れが取れていない方
・理由もなく倦怠感を感じる方
・慢性的な片頭痛や肩こり、腰痛にお悩みの方
・治療の補助としてヨーガセラピーを取り入れたい方
(ヨーガセラピーはあくまでも補助であり治療ではありません。現在、通院中の方は必ず医師とご相談の上ご参加ください)
・不眠症でお悩みの方
・人間関係や仕事の問題でストレスを感じている方
・生理不順や更年期など婦人科系の問題でお悩みの方
・いつも手足の冷えが気になる方
・イライラや不安感などが頭から離れない方
・医療従事者やセラピスト、対人支援業務の方で燃え尽きそうな方

講座の特徴

暮らしの中でできるシンプルなセルフケア

温泉やマッサージ、ヒーリングを受けるといったも有効なセルフケアの一つですが、ヨーガで必要なものはご自身の身体と心、そして日常です。いつでも、どこでも、どなたでもすぐに始めることができます。慌ただしい日々の中で、時間に追われセルフケアをする暇がないと思っていませんか?多忙な毎日だからこそ日々の暮らしの中でできるセルフケアが必要です。特別な空間や時間、道具や他者は必要ありません。

「気づき」から引き出される、全体性としてのセルフケア

私たちの健康はあらゆる事柄と相互に影響しあって成り立っています。必要なことは全体性の中での調和です。その調和引き出すための第一歩が、心身への気づきを深める意識化の範囲の拡大です。心身を使いセルフコントロールの力を育てる様々な練習をとおして、身体と心のより良い状態をご自身で作り出せるようになることを目的としています。

さまざまな場面でご利用いただけます

ヨーガセラピーは「自分で気づく力を育て、本来持っている能力を引き出す」方法です。それは単に健康という問題だけではなくビジネスやスポーツ、人間関係など様々な場面で発揮されます。人生を生きていく中でより良い選択をするための助けとなるでしょう。

医療従事者、セラピスト、対人支援業務の方にもお薦めです

他者のケアをするために自分のケアがほったらかし…ということはありませんか?ヨーガセラピーは他者へのケアをしながらでも行なうことができます。何より良いケアを提供するためにもセルフケアは必要不可欠です。またスペースを取らず、相手の身体に触れずに行うことができるヨーガセラピーは、それぞれの専門性を損なうことなくご活用いただけます。

講座内容

細かい部分は毎回少しずつブラッシュUPしてるので多少変わる事はありますが、ワークを交えながら以下のことをお伝えしています。

健康ってなんだろう?

考えてみると「健康」という言葉って、とっても抽象的です。世間を見渡せば、様々な情報が飛び交っています。何が良くて、何が悪いのか…の前に、自分にとっての「健康」ってなんなのか?そんなところからみつめなおしてみます。健康と幸福…そういうことか!

私は何者?

あなたが思っている自分。それって何でしょう? 肉体、肩書、仕事、家族、感情、思考、…色々ありますよね。まずはそんな視点から自分を振り返っていきます。あなたはいったい何者なんでしょう?

伝統的なヨーガの人間観(五蔵説を中心に)

そもそも人間とはどういう存在なのか…答えが出るものではないですがヨーガがどのような視座で捉えているかということはヨーガセラピーだけでなくヨーガをするうえでも非常に重要なことになります。

ヨーガセラピーの健康観

身体の機能だけを高めることだけが目的ではありません。私たちの健康は食事、運動、人間関係、遺伝、経済的背景、社会的背景、ものの見方や価値観など様々な要素が影響しあいながら集合として成り立っているからです。<自分自身で気づく力>を高め変化していくことを手助けするヨーガセラピーは従来ある健康法や治療と言われるものとは大きく異なります。

ヨーガセラピーアーサナ

基礎講座の中心部分です。よく見るヨーガのアーサナとは違いシンプル過ぎて驚くかもしれませんが、ヨーガセラピーのアーサナには様々な側面で複合的に絡み合っています。ホメオスターシスなど身体機能への働きかけ、ストレスケア、心と身体の繋がり、マインドフルネス、脳との関係、自己受容・内受感覚などについて学びます。(基礎講座の間に何回かヨーガセラピーアーサナの実習が入ります)

「息」の役割

心と身体をつなぐ橋であり、「息」の観察は自分を知るプロセスに他なりません。身体を使って「息」を知り、身体の安定を知って心の安定を知る。解剖生理学的なアプローチを入れつつ、心と身体の繋がりを探っていきます。

シェア&ワーク

基礎講座ではシェアやワークの時間を多く取っています。体験すること、そしてそれをお互いにシェアするために言葉にすることは大きな手助けとなります。

参考図書

ヨーガだけでなく様々な視点の参考図書を20冊程度ご紹介しています。(これも少しずつ更新されます)非常に読みやすい物から、ちょっと専門的なものまで、気になる!というものから目を通していただけると、さらに内容を深めていくことができます。

募集内容

【日 時(*全日10:00~17:00)】
-2020年-
▲4/25・26(京都) 中止・延期
▲5/19・20(京都) 中止・延期
▲5/23・24(名古屋) 6月27・28日に変更
▲6/9・10(名古屋) 6月27・28日に変更
▲6/23・24(東京)残3

【料 金】
初回受講:25,000円
再受講:10,000円
※テキスト代込・1週間以内でのお振込みでご予約完了となります
※キャンセル規定:開催初日より2週間前~50%、1週間前~100%

【定 員】
各回 初回受講4 名
※回によっては再受講の方がいらっしゃる場合があります。
※最少催行人数2名

【会 場】
お申込の方に詳細をご連絡いたします。

【持ち物】
バスタオルorヨガマット、動きやすい服装、筆記用具、サブテキスト

サブテキストとして<実践ヨーガ療法>を使いますので、初日までにご用意ください。
ご自身でのご用意が難しい方はお申込の際にご連絡ください。
(当日、サブテキスト代2,592円をお支払いください)

Amazonはこちら ⇒ 実践ヨーガ療法
楽天はこちらから ⇒ 実践ヨーガ療法

 

 

ご参考ください → 参加者の方の感想

お申込・お問合せ

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
ヨーガセラピー基礎講座
振込み先口座
お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。