anicca(アニッチャ)についてはこちら

灯台下暗し。

LATEST POSTS

プライベートレッスンではカウンセリグも行なっています。ヨーガとカウンセリングの比率は半々くらいです。

ただ、ヨーガだからなのか、私が密教を学んでいるからなのか、カウンセリングというものが一般的にそう思われているのか分かりませんが、とにかく皆さん、「自分のこの問題の原因を掘り下げたい」という感じで最初いらっしゃいます。

・・・残念ながらaniccaのカウンセリングではそれはできません。

大きく理由は2つあります。

その1 本当の原因なんかみつからない

身も蓋もないですか?でも、よ~く考えてみてください。今ある悩みや問題に何か固定的な原因があるとします。という論理で行くと、その原因を生みだした原因があるわけで、さらに言えば、その原因の原因…と無限に続いていきます。一体どこまで遡るつもりなのか…。

・・・それに私たちは機械じゃないんです。

車やパソコンが壊れた時のように、壊れた部分を治せは回復!そんな単純な存在ではありません。

も一回いいますYO!

機械じゃないんだってば~!!

ホリスティック系の人でもスピリチュアル系の人でも壮大に展開した結果、結局、原因探しか…みたいな感じがあってちょびっと残念に思うことがありますが…まぁそれはそれとして。

あと、これも重要なポイントですが、原因を見つけると(見つけた気になると)答えを見つけた感じで一種の安心感は生まれます。でもその安心感は一時的なので、次の原因探しが始まります。原因が見つかったとことで、新しい問題が生まれる可能性は大だけど、今ある問題が解決する可能性は少ないということ。

なぜなら、私たちは機械じゃないから~!!

ということで、aniccaではほぼ原因探しは行ないません。(次の展開へ進むために原因を聞くことはあります)

その2 その問題が本当に問題なのか?問題

結論から言うと…こんなことがあって、こんな風で、こんな状態で…とお話されることが本当の問題だったというのは100%…いや120%の勢いでありません。

つまり、自分の本当の問題や悩みを間違えている、見失っているということ。
というか、それが人間です。

ついつい良い人を演じてしまって自分の気持ちを押し殺してしまう…的な悩みは多いですが、例えばよくよくお話を伺っていると、自分の時間を作ることができないということが悩みだったり、

例えば、片頭痛がひどくて…というお悩みでいらしても、話を整理しながら伺っていると、職場での嫌な上司へどう対応すればいいのか分からない…ということだったり。

つまり、問題と思っている問題が問題じゃなかった(なんだかこんがらがってきますが)ということ。その間違った問題の原因探しって、それこそ迷宮入りです。それに問題を見誤って対応策を練っても見当違いだったりするので一向に改善されてこない…。

まさに灯台下暗しです。遠くの方ばかり照らし続けて、足元が見えていない。さらに見当違いなことをやり続けて、霧がどんどん濃くなっていく…そんな感じです。

カウンセリングの良いところは、第三者が介入することでご自身を客観的に眺めることができるということ。そして、なにができるのか、できそうなのか…それぞれに合わせた具体的な方法が見えてくるという事です。

心の治癒力は誰にでもあります。その力が引き出されるのは、見落としている小さな事柄です。それは他のどこでもない、もう既にあなたが手にしている中にあります。それを一緒に探して、スイッチを押す、私ができるのはそこまでです。

プライベートレッスンのご案内

プライベートレッスンもオンラインで承っております。3回チケットをご利用でヨーガセラピーとカウンセリングをご利用いただけます。次の一歩を探して心の治癒力への一歩を一緒に踏み出していきましょう。

コメント