anicca(アニッチャ)についてはこちら

三石山不動寺(和歌山県橋本市)

LATEST POSTS

私の大学院の同級生で尼僧の佐藤妙泉さんが、新しくご住職となられた三石山不動寺。こちらのお寺から湧くお水は名水百選にも選ばれています。本当に美味しいの♪私が伺った日も大阪からお水を汲みにいらしていました。

妙泉住職は廃寺だったこの場所に、どんどん命を吹き込まれています。そしてまず、その第一歩として令和2年9月1日、正式に高野山真言宗の包括寺院となりました。

さて、三石山不動尊では妙泉住職により9/3から百日祈願が行われています。100日目の結願が12/8。丁度、私の誕生日です。そんなこともあり、私も百日祈願をお願いしました。

祈願文を筆で書いたのですが、実際に書いてみると(しかも筆で)、改めて自分の思いに気づかされます。筆で書くと一文字一文字、集中して書くからでしょうか、ペンやましてや入力とは全く違う感じです。

私もクライアントさんに「書く」ということを進めていますが、筆で書く、これはおすすめです。ちなみに祈願の内容は秘密です♪

密教には「自他力」の考え方があります。私たちが仏様を信じる(信心)力と仏様が私たちを見守ってくれる慈悲の力が一つになった時、加持力という大いなる力が生まれるというものです。

そういう意味では、私は本当に信心が足りないというか…それはもう自分でもよく分かっているのですが、この100日の間は、信心ということに意識を向けてみようと思っているのです。

といっても、何かするわけではありません(笑)

ただ、自分が書いた祈願文が成就するように実際の行動や行為として努めてみること、同時にそれを加持してくれる大きな力があることをを1日の中で必ず思い出す時間を作っていこうと思っています。

百日後、それは私が45歳になる日です。私の中で何が変わっているのか、実際に現実が動き出しているのか。そんなことを楽しみにしながら♪

三石山不動寺では百日祈祷とは別でもご祈祷をされているそうです。また、境内や水場をきれいに保つためのボランティアの方も募集されています。ご興味のある方は一度、足を運んでみてください。お水は本当に美味しいです!!

三石山不動寺

 

コメント