anicca(アニッチャ)についてはこちら

梵字の練習会が始まりました

LATEST POSTS

コロナで中止になっていた梵習字の練習が再開しました。

自粛期間中もほんのちょっとだけ練習はしていましたが、やっぱりいざ始まると鈍ってる…。

今年は吉祥天で作品を作りたいと思っていましたが、なんとなく宙ぶらりんになっていたので(気持ち的に)再びスイッチが入った感じです。

が、しかし、たった数ヶ月なのに、気づくと自己流というか変な癖が…。字のバランスが…なんでこんなバランスになっちゃったんだろう…。先生も苦笑してました(笑)

さて、写真は『却温神呪経』からの梵字です。

この経は865年に日本にもたらされたと言われています。その後17世紀後半に京都で疫病が起きた時に、この却温神呪経を印施し竹筒に入れて門戸に掛けさせたことにより、多くの人々が疫病から免れたという話が伝わっています。この『却温神呪経』は現在でも禅宗などで常陽陀羅尼として日々用いられているそうです。

こんな事からも人類がウイルスなどの感染症と共存してきた歴史が垣間見れます。ワクチンや薬がまだない今、手洗いや3密を避けるという基本的なことは勿論だけど、案外とこういうことが心に効いてくる…そんなこともあるなぁなんて思います。

 

コメント