anicca(アニッチャ)についてはこちら

調子が悪い日!

LATEST POSTS

調子が悪い時…そりゃ私にも当然あります(笑)いつもいつも元気なわけではありません。

ただ、調子が悪い日=悪いというわけでもなくて、あぁ、調子が悪いなという感じ。だるいし、なんかとりあえずメンドクサイし、動くのが億劫だし、のくせに妙にお腹すくし。

まさに、今日がそんな感じ(笑)

朝のヨーガの時から全体的にむくんでるし、緊張と弛緩の繰り返しの時の緊張度が高いし、あぁ今日は調子が悪い部類の日だなぁという感じ。

そんな日はどう過ごすのかと言えば…とにかく最小限にやるべきことをやって、あとはフリー!!と心で宣言をすることにしています。

最小限にやるべきこととは、まずは朝のルーティンの一番最少単位。通常約2時間かかるのを10分で終わらせます。ちなみに、このルーティンに最低限の必要なことを入れ込んでいるのと、一つにつき1分が実際の設定なので、なんら罪悪感や自分を責めることはありません。むしろ、調子悪いのにやった自分♪くらいな感じです。

あとは絶対に今日やらなくちゃいけない仕事や約束。これは私が会社勤めじゃないからやりやすさはあるけど、勤めていても実は同じです。

朝のヨーガのクラスの時に1分で今日、やらなくてはならないことを確認するのですが、そこで出てきた項目だけとりあえず先にやる。これね確認する時間を2分、3分って長くすると優先順位がぼやけるから、1分で確認がおすすめです。

で、とりあえず、それらを終わらせて、朝からぼ~っと本を読んだり、眺めたり、犬と遊んだりして夕方まで過ごしていました。

夕方くらいからスイッチ入ってきたので、こうして今、ブログを書いています。

何が言いたいかというと、当たり前だけどいい日ばかりじゃないということ。そして、悪い日に飲み込まれてしまわないように、自分なりのルールを決めておく(最小限のこと+フリー!と宣言する)こと、基本的な生活のリズム(毎日のルーティンという儀式)を最低限保てるようにしておくことが大切ということです

それだけでも「調子の悪い日=悪い」から、ただ調子が悪いという、それ以上でも以下でもない日に変わります。これ結構大事です。

ということで、本の残りを読みます。

コメント