anicca(アニッチャ)についてはこちら

気圧計がやってきた!

LATEST POSTS

我が家に気圧計がやってきました。やってきたと言っても、私が注文して買ったわけですが(笑)

これがねなかなか面白いのです。

温度や湿度って体感として分かりやすいけど、気圧の変化ってなかなか分かりにくいものがあります。でも、確実に私たちは気圧に影響を受けています。

今回、気圧計を買ったのは両親が最近、気圧の影響を受けてるなぁと感じたからです。でも気圧って見えないでしょ。見えないと納得しないので(笑)

気象病って聞いたことありますよね?低気圧が来ると頭痛が起きたり、だるくなったり、ひどい人は吐いてしまったり。

気象病の主な原因は気圧の変化と言われています。よくほとんどの事を月の満ち欠けのせいにしている人がいますが(もちろん影響は受けていますよ)それ、目に見えてない気圧の影響かも…。

気圧の変化は急なほど症状が強くなります。気圧が低下するときが多いようですが、気圧が上昇するときに不調を訴える人もいます。

ちなみに、ざっとこういうことです。

気圧が変化する⇒身体はストレスを感じる⇒抵抗しようとする⇒自律神経が活性化!⇒交感神経と副交感神経の調整がうまくいかない⇒体調不良…。

という流れです。

10ヘクトパスカル以上の変化があると出やすいという論文もありますが、見ている限り、今の時期、10ヘクトパスカル前後の変化は一日の中で起きています。

ちなみに、日常で自律神経を整える生活はやはり大切ですが、気象病になりやすい人は耳の血流が悪い傾向があるとも言われています。耳のマッサージしてみてください。

年々、天気の変化が激しくなっているし、これらかは台風やゲリラ豪雨の時期に入ります。見えない気圧の変化をこの気圧計で確認してみようと思います。両親のために買ったけど、私の楽しみが増えました(笑)まさに実験!

コメント