anicca(アニッチャ)についてはこちら

セルフケアの道②~セルフケアは生き方~

LATEST POSTS

セルフケアの基準は自分です。ナビや地図で言えば、スタート地点。このスタート地点を間違えてしまうと、いつまでたっても目的地には着きませんよね。

セルフケアの道①~自分が基準~

こういう視点でセルフケアを眺めはじめると今まで見過ごしていた日常の様々なことに気づきます。

例えば

心と身体の関係
心と体調と曜日の関係
昨晩の過ごし方との関係
人間関係
仕事との関係
恋愛との関係
友人との関係

私たちの健康は様々な事がらが影響しあいながら、その接点にあるという事です。それは自分自身も影響を受けているし、同時に影響を与えているということでもあるのです。

だから今のその健康、そういう些細な日常の現れなのです。

となると、私たちが健康を手に入れるための、バランスを整えるための方法は、自分の周りに無限に広がっているという事です。私たちは既に「沢山の使える方法=手持ちのカード」を持っているということ。

その手持ちのカードを、まずは見直してみるのです。見落としている物はないか、組み合わせはどんな組み合わせがあるのか…など。ちょっと揺さぶってみるそんな感じです。

もう既にあるものを使うので、無理がありません。生活の中で少しずつ整えていくのです。それはいわゆる「健康」カテゴリーに属さないようなことかもしれません。

例えば、帰りにお花を一輪買ってみるとか、いつもと道順を変えてみるとか、家でゆっくりご飯を食べてみるとか、使っているペンを変えてみるとか。それはとっても些細なことかもしれません。

でもそうやって整えていくことで、新しい道筋が見えてくることも多々あります。

セルフケアってそういう事なんだと思います。そういう些細なことの積み重ねが、心も身体も日常も快適にしてくれる豊かな土台になるのです。

病気や調子を治すことだけに着目していると、多くを見逃してしまいます。自分と関係するものすべて、繋がっているものすべてを見直す視座が大切です。その繋がりこそが、健康への(病気や調子を改善させる)足掛かりとなり、治すだけでなく癒しの道も自ずと開けていくのです。

 

コメント