anicca(アニッチャ)についてはこちら

完璧主義と生き急ぎ。

LATEST POSTS

ヨーガでは完璧主義生き急ぐのは病気を引き起こす要因と言われています。

特に「生き急ぐ」のが病気になるのは実体験として非常に納得できます(笑)

私の場合は大きな疾病になったわけじゃないけれど、ヨーガに出会う頃とにかく、この走っている感じを止めないと死んじゃう…って漠然と思っていました。

最初は走りたかったし、走っているのも気持ちよかったし、充実感も使命感も責任感も私の心を満たしてくれていた。はずだったのに、いつ頃からか、走る事が制御できなくなってました。制御できなくなって初めて知ったのは…信じられないことに、止まり方を知らなかったということ。

完璧主義も構造的には同じです。

白か黒か。白の中にある小さな小さな一点の黒を見てしまう。だんだんと視点が黒に集中されてきて白が見えなくなって固定されてしまう感じ。ズームアウトしたいのに、する方法を知らない、もしくは忘れてしまっているということ。

完璧主義でいたり、生き急いでいるとだんだんゴムの弾力性やしなやかさが無くなってくる感じです。びよ~よ~んって伸び切ってしまうか、パチンと切れてしまいます。

本当はそうなる前に気づきたいけれど、大体気づくのはそうなってから(笑)人っていうのは困ったもんですな。

でも大丈夫。私たちには自分で自分を癒す力が備わっているから。私たちは機械ではないのだから。

ではどうすればいいのか?

まずは“ゆるやかに”立ち止まることです。思考や感情から“ゆるやかに”離れてみるのです。~がいい(悪い)、~ねばならない、~したい(~したくない)、好き、嫌いなどから少し距離を置いてみるのです。

その為に有効なツールがあります。

それが身体&呼吸。

お臍の上に手を置いて(寝っ転がってでも大丈夫)、何もしなくても勝手にしているその呼吸の動きに集中してみるのです。吸い始めから、吸い終わり、吐きはじめから、吐き終わりまで丁寧に。

くれぐれも呼吸をコントロールしようとしないこと。

先ずは1呼吸から。そんな時間を作ることが、ゴムのしなやかさを取り戻す第一歩になります。

コメント