anicca(アニッチャ)についてはこちら

オーケストラの指揮者。

LATEST POSTS

私たちの身体って、免疫の機能を一つとってもとても複雑に影響しながら、そして巧みに働いています。それはさながらオーケストラの様です。何かが突出していも、逆に働かなさ過ぎても、心地よいハーモニーは奏でられません。

免疫だけじゃなく、自律神経も、代謝も、筋肉も、血液も…そして心も一個人の中で、それぞれがお互いに影響を与え合いながら壮大なオーケストラを奏でているのです。

でもともすると、それぞれが、それぞれに主張しまくる時があります。

例えば、心の働きの中の不安感が叫び続けていたり、逆にポジティブさが叫んでいたり。交感神経の音がどんどん大きくなって、副交感神経の音をかき消しているかもしれません。呼吸は深い方が良いに違いないと、力んでいるだけでリズムと合わない呼吸を奏でているかもしれません。

そこで重要なのが指揮者です。演奏する楽曲の解釈や方向性を決め、オーケストラの実力を引き出すのも指揮者だからです。

不安感や怒り、無理のあるポジティブさ、身体の緊張やだるさ、頭痛や腰痛などの痛み…。それらに指揮棒をわたしていませんか?

指揮棒を振るのは誰なのか?

そして忘れていけないのが、指揮棒を振るには、それなりの方法と練習が必要だということです。見よう見まねで指揮者のフリをしているだけでは、オーケストラの力を引き出す事はできません。

その方法がヨーガ療法の仕組みです。その練習がセルフケアです。

あなたの指揮棒は今どこにあり、どんなハーモニーを奏でていますか?

基礎講座のお知らせ

基礎講座では医療従事者やセラピスト、カウンセラーの方からヨーガのインストラクターの方、会社員の方など幅広く受講されています。ヨーガが初めての方の率が高い講座です。

特別な場所や人、道具などいらない自分の治癒力を自分で引き出すセルフケアを身につけてみませんか?

詳しくはこちらから

3/28・29(土・日)の名古屋はただ今受付中です。こんなご時世だからこそ、ご自身の力で、本来持っている治癒力を上手に引き出していきましょう♪

 

コメント