こころをからだに戻す。

LATEST POSTS

私たちの心はいつも大忙しです。

これは病があるとかないとか関係なく皆です。

友達と楽しい時間を過ごしていても、
頭の中は仕事や明日の予定、
家族のこと、
過去のできごと、
未来のこと・・・

そんな風にアチコチに動き回っています。
友達といるのに、そこにあなたはいません。

そうやって心が動き回っていることにすら気づいていないかもしれません。こころが走り続けています。そんなことを続けているので、こころとからだはバラバラ、ちぐはぐです。

このバラバラの程度がいきすぎると、やっぱり心身が不調になってきます。そんな時は身体がSOSを出しているんだけど、心がそこにないので、気づかず、心の速度はどんどん早くなっていきます。

まずはそのこころの速度を緩めていきましょう。ゆっくりにすると景色がよく見えるのと同じです。

その為に使えるのが「息」です。とっても身近な存在。
まずは「息」に集中していきます。

やってみると分かりますが、なかなか集中できません。みなさん、すぐに無になれないって言います。

安心してください。無にはなれません(笑)

「息」に伴う動きに集中します。お腹の動きとか。

でもそうすると、すぐにこころが動き出します。

最初の内はひとまず動いたことに気づいたら、お腹の動きに戻ります。その繰り返しです。

そうすると、そのうち「息」にとどまっていられるようになります。それだけで、こころの速度は緩やかになっていきます。

こころが休まってくるのです。
からだという家でくつろぎ始めます。

こころをからだに戻す時間。
日常の中にそんな時間を、まずは1分から。

 

 

 

コメント