anicca(アニッチャ)についてはこちら

手に取る書庫内図書ツアー

LATEST POSTS

先日、愛知県図書館で開催された「手に取る書庫内図書ツアー」(無料)に参加してきました♪

調べ物などで図書館に行くことは多いのですが、
偶然、館内放送でこの催しをしり、
家に帰りすぐに申し込みました。

私が読みたい本は書庫の率が異常に高いのですが、
普段は入れない書庫に入れるというだけでテンションは上がります。

書庫へ依頼した本はPCを経由して依頼が言っているのかと思いきや、紙を書庫の受付まで続いている筒に落とすという、アナログだったことに驚きつつも、少しでも早く本を届けるためにその紙を受け取ってからの書庫の方の機敏な動きに、いつもこうやって私の手元に本が届く様子を知ることができて、良かったです。

古い本を手に取ると先人がこうして残してくれていることへ、いつもありがたさを感じていましたが、書庫で本を探してくださるスタッフの方にも本当に感謝です。

さて、書庫内に入ってまずやったのは、とりあえず、深呼吸を数回。
なかなか入れない場所なので、空気だけでも取り入れておこうという浅ましい行動です(笑)

普段はある程度本の目星をつけてから図書館に行くのですが、
今回はそうしたことをせずに、本を眺めながら書庫を廻りました。

すると、いつもでは見つけれない興味深い本がぞくぞくと!
1時間では全く足りない~!!!

ツアーの後は見つけた本を1冊持って、参加者で本を紹介する時間が設定されているのですが1冊には到底絞れず…。カゴをお借りして計6冊…(笑)

読書会をしていてもいつも感じますが、人から紹介された本ってどうしてあんなに魅力的に映るんでしょう。私では見つけることができなかった沢山の本を知ることができて、本当に宝の時間。
でも読みたい本リストが一気に増えたので、いつ読めるのやら…。嬉しい悲鳴です。

この企画は今回が2回目だそうです。
またいつか3回目が開催されると思いますが、本好きの方にはオススメです♪

 

 

 

 

コメント