心の筋肉も裏切らない!

LATEST POSTS

手足の冷えが気になる
片頭痛持ち
腰痛や肩こり続いてる
血糖値や高血圧が気になる

…などなど、多かれ少なかれ誰もが身体に対する不調を持っています。私は健康だからという人でも、イライラしたり、疲れがたまったり筋肉がこったりしますよね。

こんなときのために、自律神経を整える様々なアレコレがあります。

一つ注意しなければいけないのは、こうした身体の反応は心の反応と切り離して考えることはできないということ。心の反応はすべて身体の反応に関係しています。加えて、周囲の環境にも大きく影響されています。家族や社会、食べ物や仕事…などなど。

なので、身体の症状だからと言って、身体だけにアプローチをしているのは、それが例え自然由来のものであっても一時的と言わざるを得ないかもしれません。もうちょっと突っ込んで言うと、薬を飲んで対応しているのとなんら変わりはありません。

上記に挙げる症状だけではなく、様々な症状が自律神経系や代謝系などの反応に伴って起きているわけですが、でも反応する前があるのです。

それが私たちが感覚器官でキャッチし、それを脳が判断し、指令をだすというプロセスです。

この脳が反応する部分が、ものの見方や感情など、つまり心です。つまりこの部分に適切なアプローチをしない限り、一時的に症状は軽くなったとしても、同じことを繰り返す可能性は高いのです。

こうしたものの見方や感情の反応は習慣的な反応です。つまり「クセ」です。

無自覚に繰り返し行われ、状況など関係なく絶えず起こることで、身体の活動や回復力を促すリラクセーションの妨げになるのです。ちなみに回復力をうながすリラクセーションは友達とご飯を食べに行く…といういわゆるリラックスとは違います。

そうなると、知らず知らずのうち、慢性的にストレスを受け続けていることになり、特定の器官やシステムの緊張状態が続くことになります。この影響がある一定ラインを越えた時、様々な症状として現れるのです。

つまり、身体を整えることと同じくらい心を整えることは大切という事です。これは健康な人でも病がある人でも同じです。食事や運動で身体をセルフコントロールしますよね?心も同じです。心にもセルフコントロールが必要です。

これは自分の個性やアイデンティティーを押し殺す事ではありません。それとは逆で、その力を最大限に引き出すためにセルフコントロールが有効なのです。

自律神経を整えることは健やかに生きるためには、とても重要な事柄のひとつです。でも、そのためには身体を整えるのと同じくらい、心を整えることも大切なのです。

筋肉は裏切らない!
心の筋肉も同じです♪

コメント