anicca(アニッチャ)についてはこちら

宝の時間、5呼吸。

LATEST POSTS

ヨーガセラピーでは一つの動きごとに必ず5呼吸の時間が入ります。

この5呼吸、休憩ではありません。
実は身体を動かすことより重要な宝の時間なのです。

ヨーガセラピーのアーサナはとてもシンプルでゆっくりです。これは緩やかに日常を中断させるためです。日常では気づかない、自覚できていない自分を自覚することを促すのです。

5呼吸の時間はその中でもより静かに精緻に自覚を促す時間となります。

まずは、今まさに身体の内側で起きている変化に気づいていくことから始まります。その最初の手がかりが「内側からの身体のゆるみ」です。

もしかすると、最初の内はこの「ゆるみ」すらも分からないかもしれません。でも分からなくても大丈夫です。「ゆるむ」ことを実感として感じる、たしかにこれも重要な事ではあるんですが、最初は自分自身に意識を向け、ただ気づこうとする、その在り方、心の姿勢が重要です。

なので自分で緩ませようと計らうことではありません。
力を抜いてだら~っとするということでもありません。

分からないことに気づく。
分からないことを嫌だと思っている自分に気づく。
分からないことを、やっぱり…とあきらめている自分に気づく。

気づくことは本当にたくさんあります。

時には予想外に不快な感覚があらわれて驚くこともあります。もしかするとそれは「ゆるむ=心地よい感覚、良いこと」と思い込んでいることを教えてくれているのかもしれません。

その時も予想外に不快な感覚に気づく。
ジタバタしている自分に気づく。

そのままに気づく。
実際、これを完璧に行なうことは難しい…というか無理です。

自分が気づく前に身体や心が抵抗しますし、巻き込まれてしまうこともあります。
でもなるべく、そのままに気づこうと努力することはできるはずです。

抵抗は止めれられなくても、抵抗していることに気づくことはできます。
巻き込まれてしまうことは止められなくても、巻き込まれていることに気づくことで、巻き込まれから少し距離を置くことはできます。

それだけでも心身の状態や周囲とのかかわり方は雲泥の差で変わってきます。
大切なのは完璧に行なう事ではありません。結果ではなく、そのプロセスが大切なのです。

そういう繰り返しのなかで初めて気づくのです。

あっ、私「緩む=心地いいこと&良いこと」だと思い込んでた!

みたいにね。

ちなみに、ヨーガセラピーは本当にその人の日常の在り方がそのまま出ます。

頑張り屋さんな人は、とことん頑張ってくれます。
完璧主義の方は完璧に。
いつも周りを気にされている方は、目をつむりながらも周りの様子を探っています。
正しさを求められる方は、正しく動こうとしてぎこちなくなっていたり。
ときどき、もっとやれるよね…という方もいらっしゃいます。

いずれにしても、私が注意してね!ということ(自分の身体と息に意識を向けてね、とか)はスッカリ無視されていますが(笑)実際はそんなもんです。

つまり、習慣や思い込み、ものの見方というのは、簡単には変えられないということです。頭で理解しても、いざやりだすと無意識のうちにいつもの行動をしてしまうものなのです。

当たり前ですが、私たちは完ぺきではありません。ずっと右肩上がりなんてありえないし、理想をいくら掲げても理想通りにはいかないし、ダメだと思えば思うほどやってしまったり、そんな存在です。

だからといって諦めろと言っているわけではありません。でも自分を差し置いて、無視して、無理して頑張るのも、結局空回りするだけで違うような気がします。

まずは、今の自分に立ち返ること…
の前に立ち返るための練習が必要です。

それが宝の時間、5呼吸なのです。

2020年の講座のご案内

実践ヨーガセラピー12時間基礎講座では、セルフケアを中心にヨーガセラピーの基本となる部分を実践的に学んでいきます。伝統的なヨーガの教えから、ヨーガセラピーの仕組みや理論、日常での活かし方などをギュッと盛り込んだ内容になります。

今までヨーガが初めての方、インストラクターの養成コースをでられたばかりの方、セラピストや医療関係者など様々な方に受講していただいております。少人数でおこなっておりますので、ご自身のペースで深めてください。

ご質問などはお気軽にお問合せ下さいませ。

**1月~3月までの予定**

▲1/18・19(土・日)<京都>・残1
※1/18(土)のみ13:00~19:30(途中休憩有り)となります。
▲2/5・6(水・木)<名古屋>
▲2/22・23(土・日)<京都>
▲3/18・19(土・日)<名古屋>
▲3/24・25(火・水)<東京>・残2
※初回受講の方は都合の悪い日がある時は振り替え受講可。

詳しくはこちらをご覧ください → 実践ヨーガセラピー12時間基礎講座

 

コメント