anicca(アニッチャ)についてはこちら

ホリコミ・アドバンスコース

LATEST POSTS

8日の誕生日は、ホリコミのアドバンスコース。
アドバンスは最低再受講を1回した卒業生を対象に、皆の前でデモをする超実践的なコースになります。通常の実践セミナーは基礎をキッチリ押さえていきますが、アドバンスは自分らしさを出しながら自由に行なわれます。

自由度があるので、色々と学びも多く、私では思いもしない視点や切り口から切り込んでいかれるので、とっても面白いのです。

さて、前日の出版記念パーティーからの飲み会でホテルに着いたのは23時過ぎ。
朝起きたら、私の声はすっごい鼻声になっていました。あれれ??

呑んでもそれなりに早起きなので、ホテルの大浴場で朝から貸し切り(笑)
でも調子に乗ってたら、電車に間に合わず、結果、15分遅刻での参加になりました。

私は(一応)認定カウンセラーなので、アドバンスでは基本は皆さんのデモに対するコメントを伝える立場です。意外とコメントを言うのってその塩梅やら頭を使います。

テキトーに言っているように聞こえるかもしれませんが、頭はフル回転です。でもふいに途中から代わりにやってとか言われて、いつもあたふたします(笑)(やっぱりちゃんと聞いていないという噂も…)

ただ、今回のアドバンスは参加された方は皆さん思ったと思いますが、やはり際立ったのが黒丸先生の頭の柔らかさです。いつも色んな場面(素面の時も呑んでるときも)で逆転の発想を言われることはあるのですが、今回も秀逸!

「車の免許返納をしぶる親に対してどのようにすればいいのか」という悩みに対してのデモのコメントとして、

黒丸先生が言ったのは

「90歳になるまで車の運転をするためにはどうすればいい?」ってお父さんに聞いてみたら?

と。

そうくる!?とちょっと感動でした。

この質問の意図は、

返納してもらう事です。しかし、そのまま直球でやり取りしてもお互いが怒ってしまったり、話を聞いてもらえないのが現実。でも90歳まで運転するという事を考えれば、当然、食事や運動を始めとする様々な健康管理が求められますし、なにより、そんな風に言われると「いやいや免許は返納するつもりだよ」と本人の口から言う率が高くなるので、そこから話がスタートできる。

というものです。

なんだか簡単に使えそうでしょ。先にお断りしておくと、使えません(笑)その前後のやり取り、こちら側の質問等々で下地を作ってあるからこそ、この文言が最大限に生きてくるのです。

ただ、この視点。この逆転の発想。これ本当に思い浮かばないんですよね。
黒丸先生はいつもサラッとぶっこんでくるんですが、いざ使おうとするとホント思い浮かばなくて…。
時々先生ということを忘れがちですが、あっ先生だ!と思わせてくれる瞬間の一つです(笑)

ちなみにこの時は呑んでません(笑)
ホリ協会長就任祝いにホリコミメンバーの方が特注で作ってきたメガネです。
そんな気さくな先生です。

ということで、例のごとくアドバンスが終わったらそのまま5時からへ。
解放の1杯がたまりません。

そう、また飲むのです。
誕生日だから良いのです。
でもさすがに今回は20時でお開きとなり家路につきました。

今年のホリコミはこれで終了です。
また来年は1月に京都と博多で体験会が、2月から実践セミナーが開催されます。ご興味がある方はまずは体験会がオススメです。

 

コメント