anicca(アニッチャ)についてはこちら

リズムとペース。

LATEST POSTS

自然のペースというのは想像以上にゆっくりです。
ヨーガや瞑想をしていたって、この社会で生きている以上、少しずつペースが速くなります。
私にとって畑という場は自分のペースをリセットする最適の場所です。
最初は戸惑いましたけど(笑)

海であったり、山であったり、私のように畑であったり、そうしたものが近くにない人でも自然はすぐそこにあります。もし、忙しすぎる毎日でいつも終電で帰っているなら、ほんの少し上を見る時間を作ってみると良いかもしれません。久しぶりに見るお月様はどうでしょう?

もし、機会があったら、空が見渡せる公園なんかでゴロンと横になって雲を眺めるのもおすすめです。穏やかな日は立って下から眺めると雲は全然動いていないようにみえるけど、横になってみるとすご~く変化してます。

ゆっくりなのに、早い。
早いのに、ゆっくり。

少しずつなのに、少しずつじゃない。
でも少しずつ。

自然のペースは不思議です。
でもその不思議に抵抗しないでいるとこの上なく心地いい。

もう一つ大事なのがリズム。
自然のリズムは機械の様に一定ではありません。

川のせせらぎの音も、風でゆれる木の葉の音も、虫の鳴き声も、暑いのも、寒いのも。

もう少し、身近な自然は自分。息づかいもやっぱり一定ではありません。

人間は機械じゃないと言いながら、一定のリズムの呼吸を求めて、当たり前の一定じゃない呼吸を嫌がる人がいます。心はいつも一定じゃないのが当たり前なのに、落ち込んだり、悲しんだりするのを怖がる人がいます。体調も一定じゃないし、ずっと右肩上がりなんで反自然極まりないのに、そんな反自然を自分で自分に押し付けていたりします。

私たちのリズムとペースは不安定。不安定協奏曲。
不安定だからこそ、バランスが取れる。

それは不安定だけど、不協和音じゃない。
だからこそ、余白があって、変化のチャンスがあって、伸び縮みのしなやかさがある。

優しい目で自分を見守るように見てみると、自分だけの心地いい不安定協奏曲が聞こえてきますよ♪

 

コメント