anicca(アニッチャ)についてはこちら

一日の中にくさびを。

LATEST POSTS

立ち止まり方が分からない…という声を時々聞きます。
私は一日、もしくは一週間、一ヶ月、一つのプランごと…どういうタイミングでも良いのですが、立ち止まるために、「くさび」を忍ばせておくようにしています。ちょっと立ち止まるための止まり木的な感じです。

くさびは色々な形があります。

例えば、私の場合はライブ。
とりあえず、このライブまで頑張ろう!というような感じ。(この場合は祭り的くさびです)

たとえば、朝のルーティン。
実はこれも一日のリズムを生みだすためのくさびです。
なんだかもや~っとしている日でも、逆に気持ちが焦っている時でも、とりあえず、これをするとスイッチが入りリズムを取り戻せます。(スイッチ的くさび)

ToDoリストなんかもくさびになります。
あんまり物事がうまくいってなくて、どことなくスランプ感が漂う時、とりあえず、ToDoリストだけでもこなしていると、スランプ感を感じつつも、巻き込まれることもなくいつの間にか抜け出していたりします。(脱出くさび)

…と色々しこんでいます(笑)
で、この時大切なのは、リストやルーティンを欲張らないということです。ど~んと構えたくなりますが、できない率も高まります。できないと全く逆のスイッチになってしまうのでご注意を。

私の場合は、ルーティンにしろ、リストにしろ、最低設定は10分以内に終わるものばかりです。できる時はそれなりにやりますが、とにかく、投げ出したいときにでもできる最低設定を設けていて、とりあえず、これだけはやる!という風に決めています。

一方でこんなくさびもあります。

「じっくりヨーガ」は毎週金曜日に開催していますが、この日に向けて1週間の体調などの調整をしてもらっています。クラス自体がくさびです。1週間の中で波はあるでしょうし、金曜日に体調が整わない場合もあるでしょうが(ちなみに今のところ皆さん皆勤賞です)、整う、整わないが問題なのではなく、それに向けて調子を取ろうとしていることが重要です。

もう一つがこの表です。

これの一つの目的は、ヨーガ・アーサナを継続してもうらうことです。とにかく1回でも、1分でも良いので、継続をしてもらうためです。なぜ繰り返しが必要なのかはここでは割愛しますが、この繰り返し行なうことが先ずはとっても重要。

で、裏目的がこの表つけることで、自分のパターン(心のクセや、行動パターン)が見えてくるということ。

例えば、
〇〇に気持ちがとられていると、何も手につかなくなる
〇〇をしだすと熱中しすぎてしまう
〇〇の時はできないけど、〇〇のときはできる

…などなど。

実は瞑想やヨーガも最初の頃は同じような事があります。
息や自分の身体に意識を向けようとすると、アレコレ雑念が沸いてきますよね。これ、ヨーガや瞑想をしたからなのではなく、実は気づいていないだけで、いつも沸いているんです。この場合、息や身体がくさびとなることで気づけるわけです。

くさびというのは、強固に結び付けてくれると同時に、いらないものを離してくれる役割があります。くさびを通して見えてきた良いパターン、できるパターンは繰り返せばいいですし、できないパターン、悪いパターンは止めればいいだけです。
一つひとつは小さいことですが、確実に一日が変わってきます。

くさび、しこんでみてください♪

コメント