anicca(アニッチャ)についてはこちら

身体のケアはたくさん知っているのに、心のケアはなぜ一辺倒…?

LATEST POSTS

テレビを見ても、雑誌を見ても、とにかく様々なところで健康にまつわる話が本当に多種多様に展開されています。確かに中にはマユツバ的なものもありますが、実際、とても有効な方法もたくさんあります。

誰もが経験的に、心と身体が影響しあっている事は知っています。仕事や人間関係でストレスを感じると、大なり小なり体調に不調が出たりという経験は誰もがあるはずです。

身体のケアと同じくらい心のケアも大切なのです。
だって影響しあっているんだから。

ところが、身体のケアについては多くの事を知っている人でも、心のことになるとなぜか一辺倒な方向性でしか対応していません。それが私にはとても不思議な光景です。

*分析などで自分の傾向を知り、原因を探る
*幼少期での両親との関わりの中から原因を探る
*占いなどで今の状況を知り、そうなる自分の心の傾向の原因を探る
*退行催眠等で、原因を探る
*瞑想等で原因を探る

おわかりでしょうか?(笑)方法や視点は違えど、原因を探してるんです。そういう意味では大きな一つのくくりです。

原因を探すことが悪いのではありません。

ただ、

原因を探すことと解決に向けて働きかけることはイコールではない

という事です。私たちは当たり前に原因が見つかれば問題や悩みが解決すると思い込んでいますが、そうではないのです。

解決に向かうためには解決に向けての心の視点があります。私たちが持っている治癒力ともいえる心の力を上手に引き出す視点です。

原因を探し出す視点、解決を探る視点。どちらも必要だし、両方持っている方がより質の高いケアに結びつくと思いませんか?

ということで…宣伝(笑)
そんな心の視点についてのお話会です。少人数の会ですのでお気軽にご参加ください♪
あなたの「心の治癒力」引き出してみませんか?

2/9(土)13:30~16:30(最終受付は2/8(金)AM11:00です!)
お申込はこちらから → こころの治癒力を引き出すお話会

コメント