anicca(アニッチャ)についてはこちら

呼吸の神秘

LATEST POSTS

先日、東京へ瞑想の指導を受けに行ってきました。朝一の新幹線で行ったので、久しぶりに東京のラッシュを体験しました。いや~ホント、自分が東京に住んでいたなんて信じられない(笑)

さて、瞑想。

今はマインドフルネス瞑想が代表選手になっていますが、仏教の瞑想は実はもっと色々あります。同時にヨーガにも様々な瞑想があります。私が初めて行った瞑想はヨーガの伝統的な瞑想で禅やヴィパッサナー瞑想とはだいぶ毛色の違うものでした。

いずれにせよ、共通して重要なのは「呼吸」です。呼吸というとすぐに呼吸法と結び付けられがちですが、そうではなく今まさにしているその「呼吸」です。

私たちは感情や思考を通して相手や物事を観ています。ほとんどの場合、頭と心で生きていて観念や思い込みなどのバイアスに引きずられています。そのため実際の現実を見誤って問題や困難を抱えることになります。

だからこそ頭と心の世界ではなく、今ここにある「生」の現実から出発することは本当に大切です。そのとき助けになるのが呼吸への気づきです。呼吸は今という現実に立ち戻らせ、地に足をつけたところに自分を戻してくれます。

私たちが自分だと思い込んでいる感情や思い込みなどの心の波が立っている時には物事をそのままに観ることはできません。だからこそ、感情をコントロールできる手綱裁きを覚えることは非常に有用です。

間違えてほしくないのは、感情のコントロールというのは生じてくる感情や気持ちを押さえこむ事ではありません。生じる感情や気持ちが問題というのではなく、それに捉われてしまうことが問題なのです。

感情のコントロールをするということは、自分の心の自由を広げていくという事です。そして、その要となるのが「呼吸」。今、私が、あなたがしているその「呼吸」なのです。

問題が起きた時に思い出したように「呼吸」を見ても役には立ちませんが(笑)ずっと続けていると本当に助けとなります。(実感しています)今回も呼吸の神秘に触れる一日となりました。

次回のこころとつながるヨーガは・・・

2/22(金)名古屋:タパス(自己鍛錬・苦行)

日常におけるタパスとは? タパスが私たちに見せてくれるものとは? などなど

2/24(日)京都:呼吸

生理学的な呼吸、心と身体との関わり、呼吸の神秘 などなど

お申込はこちらから → こころとつながるヨーガ

 

コメント