anicca(アニッチャ)についてはこちら

初傍聴。

LATEST POSTS

先日、人生で初めて裁判所に行ってきました。ちなみに私の裁判ではありません(笑)タイトルにある通り傍聴です。

以前から憲法カフェなどでお世話になっている堀江弁護士が弁護団として加わっている

「同性パートナーに犯罪被害給付金の支給を求める裁判」

の傍聴です。

ドラマのような裁判風景を想像(期待?)していましたが実際は粛々と進んでいく…そんな感じでした。(まぁ冷静に考えて見ればそりゃそうですよね・笑)

でも裁判所の景色はテレビなどで見た通りだったのでチョット興奮しました。初めてなのでお許しくださいm(__)m

裁判が始まる前に準備書面要旨というものを頂きました。

社会学者の意見書等をもとにした要旨で、世界や日本で同性パートナーシップの法的保護が進んでいること、それには「婚姻」という概念のが社会的に変化しているという背景があることが書かれていました。

ここ最近、日本って遅れてるんだな…と思うことがありましたが、今回も日本って遅れてるんだ…と改めて感じました。というか、私が世間を知らなさ過ぎるということ…。

私にもLGBTの友人がいます。知り合ったのはまだ10代の頃。その頃は今よりももっと閉鎖的でしたので彼らは堂々と付き合うことすらできず、本当に隠れるように付き合っていました。結局、名古屋よりは東京の方が住みやすいということで、東京に引っ越していきました。

あれから約25年。

その当時と比べれば、今は随分とオープンにできる時代になりました。もちろん、問題は山積みです。オープンになってきたからこそ、見えてきた問題が次々と出てきているんだと思います。言い換えれば、こうした問題が出てきているということはオープンになってきている証なのかもしれません。

今回、初めて傍聴という体験をしてみて、本当に自分自身が知らないことが沢山あることを、そして、そうした問題に対して信念を持って闘っている人たちの姿を見ることができたのは有益な体験でした。

さて、私の関われる分野で、私ができることは何だろうなぁ…と考えております。

今回の裁判はまだ続くそうです。次回は10月30日(水)午前11時(名古屋地方裁判所1102号法廷)で行われるそうです。

 

コメント