anicca(アニッチャ)についてはこちら

休息する力。

LATEST POSTS

休息するのに力がいるのか!?
力(チカラ)はいらなけど、力(りょく)は必要です(笑)

たぶん多くの人は

何もしないで休んでいること=休息

と考えているんじゃないかなぁなんて思います。だから休日は何もせずに家でゴロゴロとかね。活動する行為には積極的なのに、その裏側にある休息に対してあまりにも雑!!

そうなってくると知らないうちに積もり積もってくるんです。疲れがね。ストレスがね。怒りとかね(笑)

休息という点でよく言われるのが睡眠です。確かに睡眠って大切なんです。でも毎日睡眠しているのに、疲れが取れない、ストレスは減らない、怒りは反芻される…ってどうしてでしょう?

マットが悪い? マットを替えてください(笑)
寝る部屋が片付いていない? 片づけてください(笑)
アロマがない? アロマ焚いてください(笑)

上記に上げていることはとってもある意味では効果的ですが、全部自分の外側の出来事です。外側だけ整えてもしょうがないのです。

疲れているのは誰ですか?
ストレスを感じているのは誰ですか?
怒りが収まらないのは誰ですか?

「休息」する行為は生きていく上での基本的な活動の一つであり、QOL(生活の質)に深く関わっています。休息力が高い=ONとOFFの切り替えが上手=生き方上手ということです。

休息力を高めるためポイントは身体と心のON/OFFの切り替えです。それとこまめな休息。

想像してみてください。
カラッカラに乾いた土地にどしゃ降りの雨が降ります。表面の土は流され、染み込むというよりかは水も流れていきます。一方、しとしと降る雨。じんわり土に染み込み命を育む恵みとなります。

カラッカラに乾いた土が活動ばかりで疲れた私たちで雨が休息です。

例えば、とにかく休まずガンバッテ、ガンバッテ、ガンバッテ、どか~んと休みを取ってハワイに行く。(まぁハワイじゃなくてもいいんだけど・笑)というのがどしゃ降りの雨です。多少の休息にはなるけれど…という事です。一方、仕事をしながらも、1時間~2時間おきくらいに5~10分程度休息を入れながら、もしくはいつもより、少しゆっくり目に昼ご飯を食べるというのが、しとしと雨です。こうした休み方は仕事だけでなく日々の質が上がる事は言うまでもありません。

4月は環境の変化など精神的に負担の大きい月で様々な形で疲れる時期です。まずは一旦立ち止まって、休息力を高め、レジリエンス(回復力)を高めていくにはとても適した時期かもしれません。

~講座情報~

GWの4/29(月)と5/1(土)にヨガの杜さんで休息力を高めるヨーガセラピー①(身体編)と②(心編)を開催します。身体のスイッチのオン・オフが上手にできるようにそのポイントや仕組みをお伝えしていきます。心身一如というように心と身体は二つで一つです。効果を高めるために連続で受けていただくことをお薦めしておりますが、必要だなと思われる方を単発で受講していただくことも可能です。4月の疲れを上手に乗り切ってGW明けも健やかに過ごしていきましょう。

ご予約・お問合せはこちらから ⇒ ヨガの杜

コメント