anicca(アニッチャ)についてはこちら

一周回るとそこは日常。

LATEST POSTS

私がクライアントさんから言われて一番嬉しい言葉は、「○○セラピー」とか「〇〇セミナー」などが、必要ではなくなってきたという言葉です。

勿論、悩みや問題が無くなったわけではないはずです。(だって問題や悩みがゼロになるなんて、生きている間はあり得ないですから)つまり、それは「ものの見方」が変わったということ。

問題や悩みはあるけど、振り回されていない状態。
自分自身に安住でしていられる状態です。

自分自身でできることと、できないこと、
どのように対応すればいいのか、
何について対応の仕方が分からないのか、
進むことだけじゃなく、
立ち止まる事も、
立ち去る事も選択肢にあること、
なにより、悩んだり、理想通りじゃない自分を許すこと。

そのままの自分でOKが出せること。

自分が描く理想とは違う、
そのままの自分を受け入れられなくてジタバタする人もいれば、

そのままの自分を受け入れて、そこをスタート地点とする人もいます。

どっちが楽なのか…。

私がヨーガを通してお伝えしていることって、そんなことです。

身体の健康にしろ、心の健康にしろ、自分に無頓着に生きています。
でも、ある時、何かがきっかけで無頓着にいられなくなる時が訪れます。

そんな時、多くの方は大なり小なり、心の旅にでます。(もちろん、それを無視して突き進むのも一つです。)

ところがこの心の旅がクセモノです。
道に迷ったり、
なんのための旅だか忘れてしまったり、
旅に酔いしれてしまったり。

この旅が上手に進むと一周回って、元のところ、そのままの自分、日常に戻ってきます。他の人から見ると、パッと見は何にも変わったようには見えないかもしれません。

でも全然違います。
ものの見え方が違っているので、見えている日常が、住んでいる日常が違うのです。
ちょっとだけ生きるのが楽になっていることき気づきます。

いつもいつも、
そして今日もその繰り返しです。

コメント