ヨーガは体操?

ブログ
LATEST POSTS

ヨーガを体操やストレッチのように思っている方がまだまだ多いなぁと思います。正直なところ本人がそれでいいと言っているのなら、それでいいんじゃない…と思っている私と、いやぁ~それだと…と思っている私がいます。意外と葛藤します(笑)

ハッキリ言えるのは、ヨーガは体操(ストレッチ)ではありません。

ヨーガと体操は真逆です。
例えば
ヨーガの動きはゆっくりですが、運動の動きは速い。
ヨーガはエネルギーを充電しますが、体操はエネルギーを消耗します。
ヨーガは内側に意識を向けますが、体操は音楽を聴きながら行なったりします。

ちなみに、ヨーガの動きは「動き」ではなく、静止した姿勢の連続という言い方の方がしっくりくるかと思います。

そして、最大に違うのは心だけでなく霊性といった非常にセンシティブなところまでを範囲として行っているという事です。

また、同時に腰痛や肩こりにはどんなポーズが効きますか?等々のご質問もやっぱり多いわけですが、これも正直なところ困ったなぁと思います。

何故ならヨーガは対症療法ではないからです。これにはこのポーズが効くという情報があまりに溢れすぎてしまっていまずが、この発想は薬を飲むのをヨーガに置き換えただけです。

アーサナを含めヨーガで行っていることは自己を観察することです。

例えば指先に意識を向けると冷え性で…という方でもジンジンして血流を感じます。
身体や心が緊張している時と緩んでいる時の違いを感じ取ることも大切です。
自分の息づかいに気づくことも、やはり自己の観察です。
瞑想を通して、自分の心癖に気づくことも大切です。

こうした観察を通して全体性の調和を図るのがヨーガです。

心身の安定や病気の予防などは、ヨーガからすれば副産物です。ただ、それはとても大切な副産物だからこそ、対症療法的にヨーガをされているのを見ると、もったいないなぁ…と思ってしまいます。

でも、それでいいっていうなら、それでいいのか…。相変わらずの葛藤です(笑)

 

コメント