anicca(アニッチャ)についてはこちら

ホリスティックコミュニケーション実践セミナー京都29期が始まりました♪

LATEST POSTS

この土日からホリコミ京都の第29期がスタートしました。
今回も初受講の方、再受講の方ふくめて24,5人?くらいでスタートしています。

ホリコミって、黒丸先生がそういう雰囲気を出してくれることもさることながら、再受講生の気さくな感じとか、なんとも絶妙に居心地のいい場なんです。それは京都に限らず、東京も福岡も。(ま、これは確実に5時からセミナーのせい…だと思いますが・笑)

一方で、再受講生の方も含めてそれぞれに、テーマや課題を持って参加しているというのもいい意味での緊張感を生んでいるんだなぁと思います。

それは参加者だけでなく、黒丸先生自身も。

なので、セミナーはどんどん変化し続けています。もちろん、根幹にあるものは変わりませんが、どんどん更新されています。

私はもうすぐ8年に手が届きそうですが、「ずっと続けてるなんてすごいね」と言われますが、そういえばなんでかなぁなんて振り返ってみました。

一つは、黒丸先生自身が学び続ける限り、セミナーが更新されていくからというのもありますが、もう二つあります。それは毎回、私自身のテーマが出てくるからということと、それに付随しますが本当に心のことって正解がないからです。

8年近くも参加し続けていると、皆さんが抱えている様々な問題と直面します。似たような問題があっても、全て方法もゴールも違います。もう無限です。一つの問題でもセラピストが違えば全く違う着地点なのです。

つまり、心ってこれが正しいとかもないし、型やパターンなんかもないし、難易の程度の差はあれど、関わり方次第でいくらでも変化できるポテンシャルを持っているのです。

それが面白くてしょうがないのです。

今期、私は「心の治癒力」について改めて考えてみることがテーマです。5月の連続講演会での発表、6月の名古屋での黒丸先生と野見山先生の講演会、そして8月の連続講演会を聞いて、色んなものがまとまり始めてきたところなので。

第29期は医療関係者から会社を経営している人、翻訳業務の方など様々な環境に身を置かれている方が参加されています。どんな展開になるのか、今からと~っても楽しみです。

コメント