anicca(アニッチャ)についてはこちら

グラウンディング

LATEST POSTS

今日は今年初のヨガの杜さんでのモーニングヨーガセラピーのクラスでした。

最初のクラスという事もあって「グラウンディング」を軸に自分に意識を集中することを行いました。

ヨーガのクラスではよく「グラウンディング」という言葉を聞くのではないでしょうか?そんな時、足の指先にぐっと力をいれて、大地を掴むように立とうとしている光景を見ます。

それは、自力だけで何とかしようといている感じです。

実際は自力も勿論必要ですが、それだけではありません。立つという事であれば、私たちは重力に逆らって生きることはできません。つまり重力の働きに共鳴し、協力する形で「グラウンディング」がなされる必要があります。かといって、重力だけ任せるだけでもやはりだめです。

自力と他力。このバランスが大切なのです。

このバランスが保たれたとき、私たちの身体も心も非常に落ち着いた状態になります。
瞑想などではDoing(すること)→Being(あること)というように言われますが、
こういう状態の事を言うのではないかと思います。

これはグラウンディングに限らず、すべての生活の中でも言える事です。
グラウンディングは身近な身体を使った、象徴的な行為ですが、そこから何を学び取るのかは、その人それぞれです。やっきになっているその力を抜いて、重力を感じてみてください

 

コメント