anicca(アニッチャ)についてはこちら

じっくりヨーガセラピー@名古屋市・大須

LATEST POSTS

9月から名古屋市の大須でヨーガセラピーのクラスが始まります

ヨーガセラピーに興味を持って下さる方の多くが、何かしらの心身の不調がきっかけです。それは高血圧や腰痛といったものから更年期をはじめとする婦人科系のことであったり、糖尿病や甲状腺等のホルモン分泌の問題であったり、もしくはストレスによる心の不調であったり。シニアの方の健康維持であったり。

伝統的なヨーガに基づいたヨーガセラピーはこうした問題に幅広く対応できる方法であることには間違いありません。

ヨーガセラピーを継続してみると…

・成長ホルモンの分泌
・副腎ホルモンの分泌
・免疫力の向上
・自律神経が整う
・筋肉量の増加
・抗酸化作用

などは証明されています。これだけでも身体の調子は良くなるわけですが、

加えて、

・外部からの刺激に対する感情の変化
・認知の仕方
・知的判断や行動の仕方

を見つめなすことも同時にされていきます。これはまさに心への働きかけです。

なので“ちゃんと”やって頂ければ、そりゃ効果は出るんです。

“ちゃんと”が一番の大きな壁(笑)

ところが、この“ちゃんと”がクセモノ。

ヨーガセラピーで行なっているアーサナ(体操)はとてもシンプルなのでマットを引いたり、ヨガウエアに着替える必要は全くありません。ましてや、毎日1時間やって!という事でもありません。

とにかく最初は、毎日5分、毎日1回、週に1回どんなペースでもいいので、とにかく続けて欲しいのです。ヨーガのポテンシャルは高いですが、お薬とは違って即効性があるわけではありません。

でもやればやるほど、持続性と自然で大きな変化があります。

特に健康のことが理由でいらっしゃる方には、最初の2~3ヶ月くらいは定期的にやってほしいなぁというのが私の希望です。

身体とか、心って単体であるわけではありません。複雑に行き来しながら一つのシステムとして動いています。このシステムの働きに働きかけているのがヨーガ。だからちょっと時間がかかるのです。

でも誰かにやってもらったとか、外部からの何かで変わったというのとは違って、自分でやって自分の内側から変化が起こるので、一旦変化が始まると良い循環でシステムが機能し始めます。その中で一人ひとりにあった調和が生まれ続けるのです。

それでもやっぱり最初は継続してほしい!

講座やクラスの参加者の方には口を酸っぱくして言っているんですが、そうはいってもね、なかなかね、できませんよね(笑)その気持ちは私にも十分わかります。

この部分は実は一番歯がゆいところだったんです。分かるけど、やってほしい。やってほしいけど、できないのもよ~くわかる。ちなみに「こころとつながるヨーガ」の毎週のテーマは私のささやかな抵抗です(笑)

健康のためにヨーガを取り入れるなら、コツとポイントをきちんと覚えてしまえば、いつでも、どこでも、どんな状況でもできるんです。それが例え入院生活を送ったとしても。私としては最終的に自分のペースを掴んで、さらっと日常で自分でできるようになってもらえるのが望みです。

私の場合はというと…

これもよく話しますが、私はヨーガを始めてだいたい2,3ヶ月めでロキソニンが減ってないことに気づきました。変化があまりに自然すぎたので感覚的には劇的ではありませんでしたが(笑)ある意味劇的です。

そんな私がしていたのは、

・1週間に1回ペースくらいでヨーガセラピーのレッスンを受ける(私の場合はプライベートでした)
・週に1回くらい家でアーサナらしきことをする
・日常での呼吸の観察

ちなみに、その頃はこんなに呼吸に関する情報が溢れていなかったので、止まった、詰まった、口で呼吸とかその程度の観察です。

でも、劇的に体調は変わりました。
で、今に続いています。

健康って最終ゴールじゃありません。ちょっと調子が良くなったら、どんなことができるようになるのか?またはどんな良いことがあるのか?そんなことを積み重ねていくために健康が必要なんだと思っています。

まずは体験してみてください♪

簡単とかいいながら、実はそうでもないんじゃ…とお思いの方。一度、体験してみてください。柔軟性とか、運動神経とか(そもそもヨーガは運動ではありません)、年齢とか関係ありません。床に座るのが難しい方は椅子で行なっていただけます。

今回は、簡単なヨーガセラピーの仕組みなども含めてお話&体験していただけます。もちろん、体験だけでも大丈夫ですので、ご安心ください~。

お申込はこちらから

皆様のお問合せ、お申込お待ちしております。

コメント