心身療法としてのヨーガセラピーについてはこちらをご覧ください。

身体にも心にも働きかける心身療法

ヨーガセラピーでは、簡単でシンプルな動きを繰り返し行います。呼吸、声、身体をつかうことで自律神経を調え、身体だけではなく心にも働きかけていきます。本来のヨーガにはセルフコントロールという重要な側面があります。身体の不調だけではなく、悩み事や問題解決など様々な場面で活用していただけます。

身体的な不調はこころと関係していることがあります。逆にこころの不調は心身と関係していることがあります。ヨーガを通してちぐはぐになった心と身体のバランスを整えることが、本来持っている治癒力を引き出すスイッチとなり、心身の健やかさを取り戻していくのです。

ヨーガを行うことで期待できること

ストレスマネジメントでストレスレスな生活に

1心身の不調は、ストレスから発生すること多いことはよく知られています。ヨーガで自分のことを客観視する力が養われることで断絶されている自分と自分、自分と他者、自分と環境といったネットワークが結びついてきます。また同時にセルフコントロールの力が身に付きストレスに振り回されない心と体を作ります。

リラクセーションで治癒プロセスを高めていきます

2ヨーガセラピーはバイオフィードバック法とも言われ、緊張と弛緩の繰り返しながら、特に体の弛緩状態に意識を向けることで、心身の疲労回復が促されるリラクセーション反応を意識的にトレーニングしていきます。またヨーガでの深い呼吸は、自律神経系の調整や免疫力を高める効果が期待できます。

回復力のある、しなやかな体に

3ヨーガセラピーの技法の一つであるアイソメトリックヨーガは、成長ホルモンを促し、骨密度を上げ、筋トレ効果が確認されています。自重を使って行うので体に負担をかけることなく、また年齢や状態に関係なく、自分にあったペースで行えます。しなやかな筋肉で回復力のある健康な体を目指しましょう。

自由に輝く自分に

4ヨーガや瞑想を行うことで、今まで気づかなかったモノの見方や心の反応癖、行動の反応癖などが、その人にあったペースで現れてきます。同時にそれは自然な形での変化を生み出し、日常生活での考え方や向き合い方、行動などが変容し、自由に輝く自分で過ごせるようになります。

集中力・注意力を高める

5私たちのこころはいつも無自覚のまま過去・未来と動き回っています。体を通して五感のすべてを使い「今この瞬間」に意識を向けることで、注意力や集中力が高まるだけでなく人生の質が向上していきます。また同時に「そのまま」を自然と受け入れる態勢を整えていきます。こうした注意力や集中力は健康だけでなく、ビジネスやスポーツなど様々なシーンで役に立ちます。

現在、症状をお持ちの方へ

ヨーガ療法学会では以下の症状などを含む症例が毎年100例以上報告されおります。ご不安の方はご相談くださいませ。
ヨーガセラピーそのものは治療ではありませんのでご注意ください。

5-1