それそのものに働きかけることはできない。

LATEST POSTS

明日は今年最初の「こころとつながるヨーガ」です。明日は【知足:サントーシャ】を取り上げます。

知足と言えば、今あるもの、身の丈に合ったもので満足すると言われますが、実際、物も情報も溢れ、いつも何かしらの形で私たちの欲求を刺激する社会で生きるとなると、これはなかなかと難しいことです。

無理して知足に徹しようとしている人も、たまに見かけますが、我慢…のようにも見えます。当然ですが、知足と我慢は違います(笑)

さて、知足に限らず、ヨーガのヤーマ・ニヤーマの教えや、慈悲や利他、感謝という事柄はについて、私自身は直接それそのものに働きかけることはできないなぁと実感しています。

「知足に徹する」、これは知足をしようとしています。

そうではなくて、身体的な事、社会性、認知、感情、内受容、意図、共感、他者の立場に立つ…など、こうした様々な事柄が合わさって初めて「知足」に近づくのではないでしょうか?

結果、知足になるという事です。

知足というイメージを追い求めれば追い求めるほど、知足は逃げていきます。知足に根を下ろすために、どんなことに意識を向け、どのように実践していくのか。

明日はそんなお話ができると良いなと思ってます。

明日の16時くらいまでは受け付けていますので、ご興味のある方は是非♪

お申込はこちらから → こころとつながるヨーガ

コメント